ふくしま自民党 Liberal Democratfic Party of Fukushima

a A
お問合せ

議員紹介

LDPF MEMBERS議員紹介

渡邊 哲也

県議会議員

  • オフィシャルサイト
  • フェイスブック

渡邊 哲也

県議会議員

選挙区
福島市
当選回数
1回
生年月日
昭和51年8月10日

主な経歴

■平成11年4月
福島民友新聞社入社
・報道部(社会記者クラブ、遊軍)
・原町支社
・浪江支局長
・報道部(県政記者クラブ)
・報道部(遊軍キャップ)
・いわき支社報道部長
・報道部次長(県政キャップ)
■平成31年3月
福島民友新聞社退社

メッセージ

 私は20年務めた福島民友新聞社を退社、立候補を決意しました。在職中の平成23年3月11日、東日本大震災、東京電力福島第1原発事故が発生。その日以来、未曽有の災害から復旧・復興の道を歩む福島県、県都・福島市の取材を重ねてまいりました。その中で目の当たりにした県民生活の安全・安心と希望を求める姿が政治、県議選への立候補を志した原点であります。
 政府の復興・創生期間後の財源確保や県づくり、復興庁の後継組織の談論など、本県復興の根幹は道半ばであります。イノベーション・コースト構想の具現化や風評・風化対策、農林水産業の再生、福島第1原発の燃料デプリの取り出しなど難題が山積する上、県民の健康指標の悪化や避難住民の帰還、中小零細企業の事業承継など、震災、原発事故後の新たな諸課題も顕在化してきました。
 こうした状況の中で、これまで、新聞記者として培った知識と経験、人脈を生かし、福島県、福島市のために力を尽くします。

戻る